風俗のおかげでリッチな生活

TOP

昔からリッチな生活というものに憧れてきた私。今はかなりリッチな生活を送る事が出来るようになりました。色んな人の体験談を見て私は今のお店に決めました。

男の人が好きなんです

男の人が好きというのはどの女性も同じだと思うけど、私は一人の人が好きという事じゃなく男の人自体が好き、つまりHが好きなんだと思います。大学の頃から不特定多数の男性と関係を持っていたので、風俗入るのは全く抵抗なし。どうして風俗嬢になったのかというと理由は簡単。毎日男の人に抱かれていたいと思うから。そう、私は変態です。Hしていないと気が狂いそうになるんです。病気なのかもしれませんが、とにかくデリヘルで毎日知らない人との逢瀬を楽しんでいます。自分が好きと思う職業で、それも高収入を頂けるなんて本当に幸せ。早くこういう求人に飛びつけばよかったと思っているくらいです。最近は結構変態じみたオプションもOKしたんで、かなりの高収入となっています。オプションOKするとその分お給料に反映されるんですよ。年を取ったら特定の人を見つけなくちゃいけないって思うけど、まだ20代なので存分に素敵な男性を楽しみたいと思っています。

なぜか年下が集まるヘルス

私は風俗嬢としてはそこまで若くないのですが、まだまだ若い部類(少なくとも私はそう思っています)です。そのため以前働いていたデリヘル店では自分より年下の男の子が来るということはありませんでした。元々年上好きだったのですが、年上の横柄な態度を目の当たりにしたり、自分より3回り以上年上の男性から「ママ」と甘えられるのに辟易して年上が嫌になってしまいました。最初は我慢していたのですが、我慢しきれなくなり店を変えることに。その時目に入った求人広告にいいなと思う店がありました。高収入ではないものの頑張った分だけ稼げそうなヘルス店だったので面接を受けました。デリヘルをやっていたということもあり即採用され部屋を与えられました。翌日から出勤となったのですが、なぜか来る客来る客みんな年下でした。しかも年下の子の方が礼儀正しく、おどおどした感じが妙に可愛いので年下好きになってしまいました。年下から「ママ」と言われて甘えられたらなぜか母性本能をくすぐられて癖になっちゃいます。

何か楽しみを見つけては?

どうやら私の中では風俗で働くことが何も特別ではない普通のことになってしまったようです。今回のお店はジャンルはデリヘルなんですが、気づけばお店の本指名ランキングでナンバーワンになってしまいました。別にこちらが意識して何かをしているわけではありません。普通に楽しく時間を送ってもらいたいから接客をしているだけなんですが、それでも喜んでもらえるのでかなり嬉しく思います。とことん楽しめるようにこちらもいろいろとしたかったんですが、中々人生上手くいかないもので中には辛い当たりをしてくるお客さんもいたりしますよ。求人には簡単な接客業ですとしか書いてないのですが、中身はとんでもないですね。やっぱり男の人の性欲を満たすって難しいと思います。どれだけ頑張って色々とやろうとしても楽しくなるのは難しいんで自然体で頑張るように私はしていますね。何かしらの楽しみを働いていく中で見出せばこの手の仕事はとても続くと思います。私としてはとにかく高収入で稼げるのでその楽しみをもちながら働いています。

パイズリを中心としたプレイを行っています

今回私が選んだ風俗求人はDカップ以上の女の子大歓迎のホテヘルで、既に私はD以上の胸を持っているからすぐに採用されましたね。日給は35000円以上完全全額と思っていた以上の高収入で、更にホテヘルがある場所も駅から約徒歩一分で到着できるくらい近い場所にあるから交通面でも困りません。そして何より注目なのは早朝深夜共に勤務可能な点で、より沢山稼ぎたい時でもスケジュールさえ合えば働かせて貰えるのは嬉しいですね。プレイできる内容は流石Dカップ以上の子を中心に採用しているだけあって殆どがパイズリ中心で、まだパイズリプレイに慣れていなかった頃はとにかく挟むだけでも精一杯。上手く挟もうにも中々挟めることが出来なかったのでお相手の方にも困らせてしまったことも良くありました。今ではもう完全にパイズリをマスターしていて、特に唾を垂らしながらでのパイズリは気持ちいいと常連客から好評の声を貰っています。この調子でどんどん稼いでお店一番の人気風俗嬢目指して頑張っていきたいです。